07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

花鳥風月

気ままに回文歌、いろは歌を書いています。

まわりうた 

なかきよの いしきとほのき
  つなかりか なつきのほとき しいのよきかな

(長き世の 意識遠退き 繋がりが 脳の解き 旨意の良きかな)

解説

脳(なずき)は「脳・脳髄・脳蓋などの古称。」、旨意は「考え。意図。」の意味です。

余談

この歌は、ゲームluv waveの中にある「stream memory」(ブート画面でのBGM)を聴きながら、それをモチーフに描いた歌です。

雑感

特に、XINNが起こった瞬間の場面をモチーフにしている。

「意識遠退く」とは、XINNが起こって世界中のコンピューターがダウンする比喩でもある。「繋がりが 脳の解き」は、その瞬間にも、たった一人起動していたアリスの感覚を表している。ゲームをしたのがだいぶ昔なので記憶があやふやだが、確か、どこか懐かしい感じ、フラットな感じ、とか言ってたように記憶している。「旨意」は、ネタバレになるので伏せるが、XINNを起こした存在の考え、意図を指している。

Posted on 2016/08/31 Wed. 20:38 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: 0

31

まわりうた 

なかきよの みたとものひの
  ひかりけり かひのひのもと たみのよきかな

(永き代の 御田と物日の 光りけり 佳美の日の本 民の良きかな)

解説

物日は「祝い事や祭りなど特別のことが行われる年中行事として定められた日。」、佳美は「りっぱで美しい・こと(さま)。」、日の本は「日本の異名。」の意味です。

余談

この歌は新日本風土記のテーマ曲「あはがり」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。ちなみに「あはがり」は奄美の島言葉で「全てが明るい」という意味だそうです。

雑感

個人的には、どことなく新嘗祭を連想してしまう。アクセスカウンターもちょうど「1123」だし。(笑)

Posted on 2016/08/30 Tue. 21:22 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: 0

30

まわりうた 

なかきよは よみのちみなか
  つしのまの しつかなみちの みよはよきかな

(長き夜は 黄泉の路真中 辻の間の 静かな道の 三世は良きかな)

解説

真中(みなか)は「真ん中。」、辻(つじ)は「二つの道路が十字形に交差している所。また,四方からの道が集まりゆききする人が出会い別れる交通の要所。辻堂・辻社(つじやしろ)が置かれ道祖神がまつられることが多い。十字路。四つ辻。」三世(みよ)は「過去・現在・未来。また、前世(ぜんぜ)・現世・来世の三つの世。」の意味です。

余談

この歌は、アニメ「電脳コイル」のEDテーマ「空の欠片」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。

雑感

特に、イサコの孤独を想像しながら書いた歌です。

Posted on 2016/08/30 Tue. 20:31 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: 0

30

まわりうた 

なかきよの かけみつしのひ
  しにはには にしひのしつみ けかのよきかな

(永き世の 影身辻伸び 死に場には 西日の沈み 仮我の良きかな)

解説

影身(かげみ)は「影が身を離れることのないように,常に離れないこと。」、辻(つじ)は「二つの道路が十字形に交差している所。また,四方からの道が集まりゆききする人が出会い別れる交通の要所。辻堂・辻社(つじやしろ)が置かれ道祖神がまつられることが多い。十字路。四つ辻。」、死に場は「死ぬのに適当な場所。死に処(どころ)。死に場。」、西日は「西に傾いた太陽の光。特に真夏の,なお衰えない夕方の日光についていう。」、仮我(けが)は「仏語。人間は五蘊(ごうん)の因縁が仮に和合したもので、実体としての我があるわけではないが、仮に我があるとしたもの。」の意味です。

余談

この歌は、電脳コイル・サントラ音楽集の中にある「街の灯」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。

Posted on 2016/08/29 Mon. 22:44 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: 0

29

まわりうた 

なかきよち のいかはくさき
  とふとりと ふときさくはか いのちよきかな

(永き輿地 野行かば草木 飛ぶ鳥と 太き作場が 命良きかな)

解説

輿地は「大地。地球。全世界。」、作場は「耕作する場所。田畑。」、太いは「物事の規模が大きい。勢いが盛んである。」の意味です。

余談

この歌は「大神 オリジナル・サウンドトラック」のDisk4の中にある「太陽は昇る」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。

Posted on 2016/08/29 Mon. 22:10 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: 0

29

まわりうた 

なかきよの としとしさきく
  つきにひに きつくきさしと しとのよきかな

(永き代の 年々幸く 月に日に 気付く兆しと 紫都の良きかな)

解説

年々(としどし)は「年が経つにつれて。年ごと。ねんねん。毎年。」、幸く(さきく)は「無事に。つつがなく。幸せに。」、紫都(しと)は「天子のいる都。帝都。」の意味です。

余談

この歌は、WAVEのアルバム「Citra re:verse -其歌は真言顕す欠片と為りて-」の中にある「天照大御神-AMATERAS SYSTEM-」~「月読命-TSUKUYOMI SYSTEM-」~「須佐能乎命-SUSANOWO SYSTEM-」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。

雑感

ミロクの世の到来を言祝ぐ歌です。

Posted on 2016/08/29 Mon. 21:13 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: 0

29

まわりうた 

なかきしく つうしまいのち
  いたりけり たいちのいまし うつくしきかな

(長き死苦 通じ真命 至りけり 対峙の今し 美しきかな)

解説

死苦(しく)は「四苦の一。人は死を逃れえないという苦しみ。」「死ぬときの苦しみ。また,死ぬほどのひどい苦しみ。」、今し(いまし)は「たった今。今という今。」の意味です。

余談

この歌は、映画「私の中のあなた」を見て、それをモチーフに書いた歌です。

Posted on 2016/08/28 Sun. 19:33 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: 0

28

まわりうた 

なかきよの めあきみひかり
  ほのしろし のほりかひみき あめのよきかな

(永き代の 目開き御光 仄白し 昇り佳美見き 天の良きかな)

解説

仄白し(ほのじろし)は「ほのかに白い。うす明るい。」、佳美(かび)は「りっぱで美しい・こと(さま)。」、天(あめ)は「空。天。あま。」「天上界」の意味です。

余談

この歌は、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T」の中にある「Fish - Silent Cruise」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。

Posted on 2016/08/28 Sun. 13:52 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: 0

28

まわりうた 

なかきよる とをたたくおと
  うたふてふ たうとおくたた をとるよきかな

(長き夜 門を叩く音 歌ふ蝶 道途奥ただ 踊る良きかな)

解説

道途(どうと)は「みち。道路。」の意味です。

余談

この歌は、諫山実生さんの「月のワルツ」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。

Posted on 2016/08/28 Sun. 13:16 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: 0

28

まわりうた 

なかきよの きとくあめてり
  しひのみの ひしりてめあく ときのよきかな

(永き代の 奇特天照り 至美のみの 日知りて目明く 時の良きかな)

解説

奇特(きとく)は「不思議な効力。霊験。」、天(あめ)は「空。天。あま。」「天上界」の意味です。

余談

この歌は、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T」の中にある「Fish - Silent Cruise」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。

Posted on 2016/08/26 Fri. 22:45 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: 0

26