04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

花鳥風月

気ままに回文歌、いろは歌を書いています。

まわりうた 

みうるなか つしつましふの
  ひかてりて かひのふしまつ しつかなるうみ

(見得る中 辻褄慈父の 日が照りて 佳美の富士松 静かなる海)

解説

辻褄(つじつま)は「合うべきところがきちんと合う物事の道理。」、慈父は「思いやりのある、やさしい父親。子に対して深い愛情をそそぐ父。また、父を敬愛してもいう。」、佳美は「りっぱで美しい・こと(さま)。」、富士松は「カラマツの異名。」の意味です。

余談

この歌は「大神 オリジナル・サウンドトラック」のDisk4の中にある「太陽は昇る」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。

Posted on 2017/05/10 Wed. 18:32 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: --

10