07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

花鳥風月

気ままに回文歌、いろは歌を書いています。

まわりうた 

うたいてる こののちみのき
  ひありけり あひきのみちの のこるていたう

(宇内照る この後身退き 一ありけり 合気の道の 残る定道)

解説

宇内(うだい)は「天下。世界。」、一(ひ)は「いち。ひとつ。声に出して数をかぞえるときの語。ひい。」、定道(ていどう)は「神の意志などによって定まっている不変の道。」の意味です。

余談

この歌は、下記動画を見ながら、それをモチーフに書いた歌です。

『合気道 植芝盛平 道祖』
https://youtu.be/fgZrZbtvUgE

雑感

ひょんなことから合気道の動画を見ていたら、中々おもしろかったので歌にしてみました。

合気道をしたことはないけれども、改めて動きを見てみると、やっぱりすごい。まるでヽ(ホチ)のように崩れない。見えない中心になっているので、相手は自分の出した力で吹っ飛んでいるように見える。

Posted on 2017/08/10 Thu. 09:03 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: --

10