04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

花鳥風月

気ままに回文歌、いろは歌を書いています。

まわりうた 

ももとせの みつめあのひめ
  ととろくろ ととめひのあめ つみのせともも

(百年の 三つ目あの秘め 轟く漏 止め火の雨 罪乗せ友も)

解説

百年(ももとせ)は「ひゃくねん。ひゃくさい。転じて、多くの年。長い年月。」、とどろくは「大きな音が鳴りひびく。鳴動する。」、漏(ろ)は「仏語。流れて漏れ出てくるけがれ。煩悩(ぼんのう)のこと。」の意味です。

余談

この歌は、-MYTH- The Xenogears Orchestral Albumの「最先(いやさき)と最後(いやはて) -Orchestra Version-」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。

雑感

どうもファチマの預言なるものがあるそうで、預言がなされた100年後にあたる5月13日に第三次世界大戦が起こるとか言われているようだ。

もしそうなると、戦争を通じて出て来る人類の膨大な煩悩というかカルマというか、そういうものに呼応して、おそらく本当に天から火の雨が降って来てジ・エンドとなるので、今となってはもう、そうならないように祈るしかない。

Posted on 2017/05/06 Sat. 23:59 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: --

06