07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

花鳥風月

気ままに回文歌、いろは歌を書いています。

まわりうた 

みなきしに きつきかたらは
  つまりけり まつはらたかき つきにしきなみ

(皆岸に 来着き語らば 詰まりけり 松原高き 月に頻波)

解説

来着く(きつく)は「到着する。」、松原は「松がたくさん生えている所。」、頻波(しきなみ)は「次から次にしきりに寄せてくる波。」の意味です。

余談

この歌は「大神 オリジナル・サウンドトラック」のDisk4の中にある「大神 白野威」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。

意訳

皆も岸辺に到着し、目の前に広がるこの絶景を語るならば、言葉に詰まることよ。

存在感のある松の数々! さらにその上に見える月に、繰り返し寄せて来る波の音!

Posted on 2017/08/01 Tue. 22:05 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: --

01