09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

花鳥風月

気ままに回文歌、いろは歌を書いています。

まわりうた 

ふかむのら ひとつしんあい
  かせのまの せかいあんしつ とひらのむかふ

(深む野良 一つ仁愛 風の間の 世界庵室 扉の向かふ)

解説

深むは「深まる。深くなる。」、野良は「野原。野。」、仁愛は「めぐみいつくしむ・こと(さま)。慈愛。」、庵室は「僧尼や世捨て人の住む粗末な家。いおり。」、向こうは「正面。前方。また、前方の比較的離れた場所。」の意味です。

※向かふは「向かう」ではなくて「向こう」の歴史的仮名遣いとして使っています。

余談

この歌は、魔法少女まどか☆マギカ MUSIC COLLECTIONの中にある「Ave Maria」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。

Posted on 2017/08/04 Fri. 22:12 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: --

04