09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

花鳥風月

気ままに回文歌、いろは歌を書いています。

まわりうた 

きしなかく ほとりかひかい
  かくのひの くかいかひかり とほくかなしき

(岸長く 辺が被害 核の火の 苦海が光り 遠く悲しき)

解説

辺は「 海や川・池などの水際。きわ。」、苦海(くかい)は「苦しみの絶えないこの世を海にたとえていう語。苦界(くがい)。」の意味です。

Posted on 2017/08/06 Sun. 11:47 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: --

06