07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

花鳥風月

気ままに回文歌、いろは歌を書いています。

まわりうた 

むれかなた まちかくらくら
  えとほのほ とえらくらくか ちまたなかれむ

(群れが涙 街がぐらぐら 江戸炎 ど偉く落下 巷流れむ)

解説

群れは「多くの同類のものが集まっている状態。むらがっている状態。また、そのもの。」「仲間。」、涙(なだ)は「なみだ。近世、奴(やっこ)などが用いた語。」、巷は「町の中の道路。また、町中。」の意味です。

余談

この歌は、Xenogears ORIGINAL SOUNDTRACK Disc 2の中にある「神に牙むくもの」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。

雑感

最近、関東の方で地震が多いように思うが、これから茨城、千葉など、首都圏でM5以上の地震が、継続してちらほら出て来るようだと、秋(特に9月10月)頃は要注意かもしれない。

下記ブログ参照。

『地震の記録』(ずくなしの冷や水さん)
http://inventsolitude.sblo.jp/article/180521015.html

『次の大地震が接近か 地震の動向に注意』(ずくなしの冷や水さん)
http://inventsolitude.sblo.jp/article/80313549.html

ひとたび大地震が起きれば、そこら中にある超高層ビルが燃え盛って、まるで火の塔のようになるはずだ。下手すると、ビル倒壊さえあるかもしれない。

少なくとも、上層階から燃えた瓦礫が落下してきて、非難する人々の頭上へ襲い掛かるだろう。木造住宅密集地もそうだが、これら瓦礫の炎が瞬く間に、周囲に燃え広がって行く。

首都圏に住んでいる方は、もう一度備蓄や避難経路などの確認をしておいたほうが良いように思う。

Posted on 2017/08/07 Mon. 21:37 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: --

07