09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

花鳥風月

気ままに回文歌、いろは歌を書いています。

まわりうた 

うさきさる をかはれたあい
  かせのまの せかいあたれは かをるさきさう

(兎去る 丘晴れ他愛 風の間の 世界当たれば 香る鷺草)

解説

他愛は「自分の利益・幸福よりも、まず他人の利益・幸福を願うこと。愛他。利他。」、鷺草(さぎそう)は「ラン科の多年草。日当たりのよい湿地に生え、高さ30~40センチ。8月ごろ花茎を伸ばし、飛び立つサギに似た形の白い花を数個開く。観賞用に栽培される。」の意味です。

余談

この歌は、Xenogears ORIGINAL SOUNDTRACK Disc2の中にある「SMALL TWO OF PIECES ~軋んだ破片~」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。

Posted on 2017/08/08 Tue. 21:52 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: --

08