09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

花鳥風月

気ままに回文歌、いろは歌を書いています。

まわりうた 

なかきよの ねむりのいまの
  をさまるま さをのまいのり むねのよきかな

(永き世の 眠りの今の 収まる間 さ青の真祈り 胸の良きかな)

解説

さ青(さお)は「青。まっさお。」の意味です。

余談

この歌は、「千と千尋の神隠し サウンドトラック」の中にある「いつも何度でも」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。

雑感

歌を書いていると、いろいろと凝ってみたくなるのだけれども、こういうシンプルなのも良いな、と出来上がった形を見て、改めて思いました。今の今まで、あまりにシンプルすぎるのは、おもしろくないと思っていたので……。

とは言え、凝りすぎていても、ちょっと流れが止まってしまって、嫌だけれども。

Posted on 2017/08/11 Fri. 22:28 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: --

11