09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

花鳥風月

気ままに回文歌、いろは歌を書いています。

まわりうた 

なかきよの またきしいのり
  まつのみの つまりのいしき たまのよきかな

(永き代の 全き詞祈り 待つのみの 詰まりの意識 玉の良きかな)

解説

全し(またし)は「完全である。欠けたところがない。まったい。」、詞(し)は「ことば。文章。詩歌。」、詰まりは「物事の行きつくところ。果て。終わり。」「行きどまり。すみ。」の意味です。

Posted on 2017/08/22 Tue. 23:15 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: --

22