09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

花鳥風月

気ままに回文歌、いろは歌を書いています。

まわりうた 

かみのくら ひとりひとりの
  いまめさめ まいのりとひり とひらくのみか

(神の座 一人一人の 今目覚め 真祈りと皮裏 門開くのみが)

解説

真は「(〔名詞・動詞・形容詞・形容動詞・副詞などに付いて〕)完全・真実・正確・純粋などの意を表す。」、皮裏(ひり)は「こころ。こころの中。」の意味です。

余談

この歌は「大神 五重之音調」の中にある「ウシワカ登場」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。

Posted on 2017/08/24 Thu. 05:20 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: --

24