09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

花鳥風月

気ままに回文歌、いろは歌を書いています。

まわりうた 

かみのりの みなかいくさき
  しくしめし くしきさくいか なみのりのみか

(神の理の 真中行く先 敷く示し 奇しき作意が 波乗りのみが)

解説

真中(みなか)は「真ん中。」、奇し(くし)は「神秘的だ。不思議だ。霊妙な力がある。」、作意は「芸術作品において、作者の制作した意図。創作上の意向・工夫。趣向。」の意味です。

Posted on 2017/08/26 Sat. 18:26 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: --

26