09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

花鳥風月

気ままに回文歌、いろは歌を書いています。

まわりうた 

なかきよの ひかてりしんし
  いせぬけぬ せいしんしりて かひのよきかな

(永き代の 日が照り仁慈 伊勢抜けぬ 清心知りて 加被の良きかな)

解説


仁慈(じんじ)は「いつくしみめぐむ・こと(さま)。」、清心(せいしん)は「心のけがれを去ること。また、清らかな心。」、加被は「神仏が力を貸して守ってくれること。加護。」の意味です。

余談

この歌は「大神 五重之音調」の中にある「太陽は昇る」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。

Posted on 2017/08/28 Mon. 09:19 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: --

28