09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

花鳥風月

気ままに回文歌、いろは歌を書いています。

まわりうた 

なかきえた みなもみかるて
  まありけり あまてるかみも なみたえきかな

(長き枝 皆も身軽で 真ありけり 天照神も 涙良きかな)

解説

枝(えだ)は「一族。子孫。」、真(ま)は「偽りがないこと。まこと。ほんとう。真実。」、天照神(あまてるかみ)は「天照大神(あまてらすおおみかみ)の別名。」、良し(えし)は「よい。いい。」の意味です。

余談

この歌は、WAVEのアルバム「Citra re:verse -其歌は真言顕す欠片と為りて-」の中にある「天照大御神-AMATERAS SYSTEM-」を聴きながら、それをモチーフに書いた歌です。

Posted on 2017/08/30 Wed. 18:09 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: --

30