09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

花鳥風月

気ままに回文歌、いろは歌を書いています。

まわりうた 

かみのりの いまのみこなた
  なかよきよ かなたなこみの まいのりのみか

(神の理の 今のみ此方 仲良き世 彼方和みの 真祈りのみが)

解説

此方(こなた)は「こちら。ここ。▽話し手に近い方角・場所をさす近称の指示代名詞。」「あなた。▽対称の人称代名詞。話し相手を敬って言う。」「わたし。われ。▽自称の人称代名詞。」、彼方(かなた)は「あちら。▽遠称の指示代名詞。」、和み(なごみ)は「気持ちが穏やかになること。くつろいだ気分になること。」の意味です。

雑感

「世界人類が平和でありますように」を提唱した五井先生の講話が動画にあったので、久しぶりに聞いて懐かしんでいたら、出て来た歌です。

やたら聞き心地が良いなぁ、と思っていたら、口調が落語みたいだからだな、きっと。(笑)

Posted on 2017/10/13 Fri. 15:25 [edit]

category: まわりうた

TB: --    CM: --

13